2024年07月08日

手足口病が流行しています!過去10年で感染者数が最も多くなっています。

手足口病とは
【原 因】 エンテロウイルス属のウイルス
【流 行 期】 夏季(乳幼児の夏かぜの代表疾患)
【主な症状】 口の中・手のひら・足底の水疱性発疹、発熱を伴う場合もあり
【感染経路】 飛沫・接触感染、糞口感染(便にウイルスが排出されるため)

感染を拡げないために
・手に付着したウイルスによる感染予防のために、石けんと流水による手洗いで、ウイルスをしっかりと除きましょう。
・患者との密接な接触を避け、タオル等の共用をやめましょう。
・皆がよく触れる場所や器具(おもちゃ)等の洗浄・消毒を行いましょう。
・患者の便の中にもウイルスが排出されることがあるので、トイレ、おむつ交換の際も注意しましょう。

かかったときは
・特別な治療法はありませんが、ほとんどの場合は数日間のうちに治ります。
・まれに脳炎などの合併症が起こる場合があるため、不安な症状が見られる場合は早めに医療機関にご相談ください。