2020 年 第 24週 (6月 8日 ~ 6月 14日)

岡山県は『腸管出血性大腸菌感染症注意報』を発令しました (6 月 16 日)

新型コロナウイルス感染症は、2020 年第 24 週までの累計報告数が 25 名となっています。
岡山県や全国の発生状 況、新型コロナウイルス受診相談センター連絡先など詳しくは、岡山県感染症情報センターホームページ『新型コ ロナウイルス感染症について』をご覧ください。

腸管出血性大腸菌感染症は、第 24 週に 2 名の報告があり、2020 年第 24 週までの累計報告数は 16 名となりました。
例年、同感染症は、6 月中旬から 8 月にかけて発生が増える傾向があることから、岡山県は 6 月 16 日に「腸管出血性 大腸菌感染症注意報」を県下全域に発令し、注意喚起を図っています。
詳しくは、岡山県感染症情報センターホーム ページ『腸管出血性大腸菌感染症注意報 発令中!』をご覧ください。

【岡山県感染症情報センターより参照】
(2020年6月19日更新)