おたふくかぜワクチンの接種にかかる費用の一部を助成します!
おたふくかぜは,ムンプスウイルスに感染後,増殖したウイルスが全身に広がり,各臓器に病変をおこします。主に耳下腺の腫れをおこし,無菌性髄膜炎,難聴合併症の恐れがあります。頻度は少ないですが,他に脳炎,膵炎などがあります。また,思春期以降の男性がかかると睾丸炎を併発することがあり,男性不妊症となることがあります。
笠岡市では,平成27年4月からおたふくかぜワクチンの接種費用を一部助成します。
この予防接種は,法定の予防接種と異なり,保護者が接種を判断する任意の予防接種となります。
ご希望の方は,医師とご相談の上,接種してください。

【対象者】1歳から6歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者(年長児)
※今までにおたふくかぜに罹患したことがある人は,助成の対象となりません。
※おたふくかぜの予防接種を1回でも受けたことがある人は,助成の対象となりません。

【助成費用】 1人1回目のみ 3,000円

【医療機関へ持っていく物】  母子健康手帳(接種歴がないことを確認してもらってください)

【助成金交付方法】
(1)市内協力医療機関・・・接種費用から3,000円を引いた額を医療機関の窓口で負担
(2)協力外医療機関・・・接種費用を全額負担後,償還払い
おたふくかぜ予防接種を受けたことのわかる書類(領収書等)・予診票の写し・母子健康手帳(1回目の接種であることの確認)・認印 (朱肉を用いるハンコ)・振込み先(口座)の分かるもの

【お問い合わせ先】子育て支援課 Tel:0865-69-2132 Fax:0865-69-2561