妊娠中は、つわりや間食の増加などにより歯磨きを十分行えず、口の中が不潔になりやすいことや、女性ホルモンの増加などの影響で歯肉炎や歯周炎になる方が比較的多くみられます。また、虫歯になりやすい時期でもあります。
母子健康手帳と同時に歯科健康診査受診票をお渡しします。
この受診票を利用して市内医療機関で健診を1回受けることができます(自己負担500円)。
妊娠中に是非、歯科健診と保健指導を受けましょう。